長く使うためのメンテナンス  by 俣崎光治商会
メンテナンス講座と言えば「ちょっと難しそう」に聞こえますが、このページでは、トラブルがおきないように、日頃から注 意する点などをご紹介していきます。「超初級」のお手入れ方法から、ちょっと高度な話まで自転車屋さんのテクニックをご紹介できればと、思います。
第2回目はブリヂストンサイクルによる解説
だいぶ間があいてしまいましたが、さらには予告とは異なるのですが、ブリヂストンサイクルからポスターが配布されました。かなりわかりやすいので、ちょっ と紹介します。




各画像はクリックで大きくなります。

さて、ここで、間違いを指摘しておきます。3番の画像についてですが、折れ重なったことによるパンクというのもあります。正確には空気が少ない状態で使用 していた場合、パンクはしていなくても、写真の様に折れ曲がってしまいます。そのままの状態で走行を続けると、「谷折り」になった部分が切れてしまいま す。
タイヤの中でチューブが折れ曲がっているか、外から見ただけではわかりません。タイヤを開けて確認する必要があります。ただし、ひどく折れ曲がっている場 合には走行しているとわかります。周期的にオシリに「ゴトン・・・・・ゴトン・・・・」何かに乗り上げたような振動が伝わってきます。

お早めに組合加盟店へお持ちください。

第1回 目
目次

Copyright(C) 2009 じてんしゃネットくまもと. All Rights Reserved.