みんなの自慢の一枚  by 東部のりんりんおっちゃん


自慢の一枚を紹介します。
古ーい自転車や、パーツ類・小物類に始まって、かつてのイベントの様子、最新の自転車とか、自転車がある風景とか…。自転車だけ??ではないですよ。趣味の自慢だったりみんなに見てもらいたい景色だったり。
この一枚を掲載してほしい!というリクエストもお待ちしています。

gary fisher
(もんた)

私の自慢の一枚
再狂う野郎さんには負けますが、10年ぐらい前の写真です。
いやー俺も若いな…。
場所はラスベガス。インターバイクショーでの一コマです。
世界中のメーカーが商品を持ち寄ってブースごとに展示してます。中には「うーん、お子様には刺激が強すぎるかも…」なんてキャンペーンガールがいたりして…。マルゾッキのブースなんていいっすよ(^ ^)。
まあ、世界中のメーカーの人たちも来るんですけど、中には自転車界の歴史に名を刻んでいるような人たちも来るワケです。
で、写真の人は誰でしょう?左はもちろん若かりし頃の私、んで、右は??知ってる人も多いでしょう。MTBの生みの親と言われるゲイリー・フィッシャー。
かなりおしゃれです。それに比べてオレって…(T T)。
その会話
「おれ、お前のバイク乗ってんだよ。90年ごろのCR-7」
「おお、そうか、色は何色だい?」
「トロピカルブルーだよ。いいバイクだよね。友達に貸したら、ロード並に走るね、って言われたよ」
「サンキュー」
なんてお話をさせてもらいました。もちろん英語っす。



(再狂う野郎)


今から
20年前の1990年、若かりし日の写真です。

世界選手権の自転車競技が日本で開催されたときで、ロード競技が宇都宮で開催されました。

頭ひとつ出ている外国人は、スペインのミゲール・インデュライン。彼は、この翌年からツール・ド・フランスを

5年連続で制覇しました。

このとき、誰がそんなことを想像したでしょうか。

左に移っている外国人(おそらくスペインの関係者)が、「インデュライン!インデュライン!」と言うので、撮ってもらった写真。

今では、まさしく『自慢の一枚』です。

世界選手権を記念して、毎年開催されている『ジャパンカップ』。噂では、事業仕分けでなくなるとか。

おそらく、後にも先にも日本での世界選手権開催はこの一回だけでしょう。



クジャクサボテンの花がたくさん一斉に咲きました。
(東部のりんりんおっちゃん)
大津にある宇野サイクルで見つけました。
(東部のりんりんおっちゃん)

競輪選手御用達のレーサーパンツ
(引退されたかつての名先行選手使用 (戦艦ルイジアナ)
我が家で育てているクジャクサボテンの花が咲きました。
自転車には関係ありませんが、皆様の癒しになればと思い投稿します。(東部のりんりんおっちゃん)
寝顔です。(戦艦ルイジアナ) 肩乗りの猫??右はフォールディングチェアのひじ掛けの上に…。この場所大好きなようで…。(戦艦ルイジアナ)
某所界隈などで話題の自家用車。(戦艦ルイジアナ) でも、自転車屋さんの自家用車じゃないです。(戦艦ルイジアナ)
自慢の・・・・1 自慢の・・・・2
自慢の一枚 250分の1スケールの戦艦大和
(戦艦ルイジアナ)
自慢の一枚 このサイズは自慢してもいいでしょう?
(東部のりんりんおっちゃん)
最近ではほとんど見かけくなったフラッシャー(乗れますよ)
(けっこう仮面)
小学校のとき父親にねだって得た一台
(けっこう仮面)

Copyright(C) 2009 じてんしゃネットくまもと. All Rights Reserved.