自転車とエコ、より良い環境を未来へ。より良い体で未来へ。
環境と健康、一緒に考えましょう。


環境のことを考え行動する組合を目指す

熊本県自転車組合は、地球環境を考え活動を行なっている行政、団体と以前から行動を共にしてきました。これからも、組合員一人一人が自転車を通して地球環境を考え、また、行動することは変わりません。

「環境ネットワークくまもと」(かんくま)が目指す「持続可能な農的暮らしと健康な地域社会の実現、そして、そのプロセスへの多様な市民の参画と協働のしくみづくり」に共感し、2010年も"かんくま"のイベントに参加しました。
アースウィーク
くまもと2010
平成22年4月17日(土)−25日(日)
1990年4月20日上通りパーキングにおいて、『地球を元気に』『地球の日』をテーマに始まったイベントです。

今年のテーマ…
「ききたいな、 あなたが広げたeco(エコ)のコエ」

主催…
アースウィークくまもと実行委員会  組合担当 艦長

ノーマイカーデーパレード…
4月22日 戸井の外公園から熊本市役所まで自転車組合の面々は自転車を押してパレードに参加する予定でしたが、悪天候の影響で中止となりました。
パネル展…
4月17日(土)―18日(日) 世界の先進国での自転車利用の現状をサンロード新市街にてパネル展示しました。

サンロード新市街のパネル展

自転車組合のキャンペーンレディ

雨天で中止となった、ノーマイカーデー

2002年4月、熊本市が市民・事業者・行政で環境保全に向けて取り組もうとスタートしたエコパートナーくまもと『環境パートナーシップくまもと市民会議』にスタート時から団体参加し、年間を通して組合員が会議やイベントに積極的に参加しています。
環境フェア2009 平成21年11月28日(土)・29日(日)
主催者…
熊本市・エコパートナーくまもと(熊本県・NPO法人くまもと温暖化対策センター)

会場…
交通センターセンターコート・辛島公園・サンロード新市街等

オリジナルマイバッグ作り・ウォーターバー・廃油キャンドル作り等

当組合もエコパートナーくまもと『自転車・バス・電車が主役のまちづくり』WGの一団体として、世界の自転車まちづくりパネル展・電動アシスト自転車の展示、試乗、放置自転車を整備して無料抽選会、などで参加しました。

環境フェア2009の様子はこちらから

【写真は2008年の環境祭のもの セグウェイもありました!】

熊本県が平成20年度に温室ガス削減目標達成に向けて、県民・事業者・NPO団体・行政が相互協力の下に県内統一行動等を設定し、その内容達成のために一丸となり地球温暖化防止に取り組もうと発足した『熊本県ストップ温暖化県民総ぐるみ運動推進会議』に一団体として参加しています。

平成21年度の県内統一行動は
 @ ノーマイカー通勤・エコドライブ
 A マイバッグ利用:レジ袋削減
 B 省エネ家電、製品の購入
 C テレビを見る時間を減らす
 D 地球にやさしい冷暖房温度の設定


上記の5項目となりましたが、当組合はその中でも@とAに力を入れてとりくみます。車の急発進はしない、アイドリングを短くする、近くに出かける時は自転車、買い物時はマイバッグ持参、いずれもそう難しいことではないはずです。マイカーから自転車に切り替えての通勤は地球にも、身体にも、お財布にもやさしいと考え、お客様にもお勧めしていきます。

熊本県ストップ温暖化県民総ぐるみ運動シンボルマーク
Copyright(C) 2009 じてんしゃネットくまもと. All Rights Reserved.